出張ホストのレポート | 女性の体編

ホスト

出張ホストが語る女性の体

お世話になっております。仙台の伊集院聖夜と申します。

今回はどのようなお客様がユニバース・グループをご利用しているのかを書かせて頂きます。

出張ホスト ユニバース・グループへご予約して頂ける経緯は様々です。

①彼氏や旦那様とのセックスレス
②逝ったことがないので逝ってみたい。
③彼氏のようにデートしたい。
④旅行へ一緒にいきたい。
⑤お食事、お酒のお供。

上記のように理由は様々です。悩みも多々伺います。 今回は女性の体について、私なりにいろいろと、経験したお話しをさせて頂きます。

まず、逝ったことがないから、逝ってみたい。逝くということは、オーガズムに達するということです。 オーガズムは人によって様々な感じ方の違いがあるかもしれません。 私も全ての女性を理解できているわけではございませんので経験上でお話します。

女性の感じ方には、クリトリスでオーガズムを体験している方は多いように思います。 クリトリス、Gスポット、第3の性感帯ボルチオがもっとも深く感じるそうです。

まずセックスの経験が浅い方がオーガズムを感じるのは、非常に難しい事でして訓練が必要です。 通常のオーガズムは、早い人は10代で感じる方もいますが、死ぬまで感じる事ができない人も多いそうです。 日本人女性の場合オーガズムを感じたことがない女性の方がかなり多いので 恥ずかしい事ではございません。

オーガズムには、波があります。
だんだんと気持ちよくなって、間違いなくオーガズムは感じると分かります。 どんな気持ちがオーガズムなのか、分からないという方、逝ったかどうかわからない場合、 それは、オーガズムには達していません。 それ程オーガズムは最高の気持ちよさだからです。

ではどうしたらオーガズムを感じるようになるか?

大事なのは自分自身でも、クリトリスや 膣内の感じるツボを理解した上で、 普段から自慰行為をして、 なおかつオーガズムも感じれるようにしておく事も大事です。 そしてHをする時はお互いの要望を取り入れながら(ムード壊さない範囲で) あなたが理解できたツボなども相手に伝えて責めてもらって下さい。

もしかしたらあなたが、オーガズムを感じるには長い年月が必要かもしれません。 相性も大事なってきます。ですがやはり毎日の訓練が結果へとつながると思います。

もちろん自慰行為だけでは開発されません。 Hの経験によって快感も開発されていくのです。何度も何度もHして下さい。

また、お客様から頂くお言葉の中に『女性は脳で感じる生き物』ということを多々うかがいます。 ですので、愛情の感じるHをしてください。

出張ホスト ユニバース・グループのホストはお客様へ愛情を込めて接客致しております。 自分が女性であり、愛情こめて愛されている幸せを感じとれる筈です。脳と体で逝ってください。

御期待ください。

出張ホスト 伊集院聖夜

→ ホストレポート一覧へ