女性のための風俗について出張ホストの意見

TEL:090-3409-3979受付:09:00〜24:00 営業:年中無休

2013年8月の記事

南優希です。

エスとエム・・
小と中を表わすアルファベットです。
直截的な表記が憚られる事情、
お察しください。

さて、
8月中はエスエムの依頼が多かったです。

常連のお客様からがほとんどですね。
ごく稀に新規のお客様からのご依頼もあります。

まず最初は
総論的なお話をします。

「エスエムは究極のプラトニックである」

これはお客様の言葉です。

エスエムには心のつながりが、
不可欠です。
信頼関係ですね。

例えば、
華奢な女王様が屈強な奴隷をいたぶってる。
こんな場面があります。

物理的な力では男性である奴隷がはるかに上でしょう。
奴隷に抵抗されたら、
女王様は組み伏せられることになります。

しかしそれはないのです。

奴隷の側からすれば、
「女王様は苛めの限度を守る」

女王様の側からすれば、
「奴隷は反抗しない」

相互にルールがあり、
相手がそれを遵守する。

この信頼関係ですね。

奴隷と女王様の関係は信頼関係によって、
この上なくまとまっているのです。

ですから、
何度目かの指名で、信頼関係が形成されてきたころに、
お客様がエスエムをしたいとおっしゃることが多いのです。

興味のある方は、
担当のスタッフに恥ずかしがらずに、
言ってみてくださいね。

続く  文責 南優希

藤本です。多くの方々にお逢い出来て光栄に思っています。

2日 東京-大阪移動
3日 岡山
4日 大阪 京都
5日 気比の浜
6日 気比の浜 大阪
7日 大阪 大阪
8日 大阪 大阪
9日 大阪
10日 大阪 大阪
11日 大阪
12日 東京
13日 伊豆
14日 伊豆 東京
15日 東京
18日 東京 東京
19日 東京
21日 会津若松
22日 会津若松
23日 会津若松
24日 新横浜
25日 新横浜
26日 東京
27日 東京

すべての皆様にお礼を申し上げます。
素敵な思い出に感謝☆

藤本純一

今回は難波のホテルの高層階でお会いしました。
前回かわしたお約束が果たせるか?
僕は、お客様に満足していただきたい思いでワクワクでした(#^.^#)

お客様は、緊張で全然眠れなかったみたいで(笑)
でも、お話しているうちに前回の様にリラックスして
恋人プレイに。。。。。

最後にお約束を果たせた事と、色んなお話をできた事
そして、大阪を一望できる絶景を見ながらのディナーも最高でした!

ありがとうね♪

長谷川 俊

中西です。ご利用誠にありがとう御座いました。

今回は夜中に代表から電話があり、

代表:『今から遠いけど行ける?』僕:『今からだと電車は帰りがなくなるので、車だったら可能ですが出張費が高速代とガソリン代でだいぶかかりますが』代表:『お客様と直接やり取りして』
と言う訳でお客様に直接電話してOK。
出張費はだいぶかかってしまいましたが、大阪を出発しました。車で1時間30分かかり某市に到着。
待ち合わせの自宅に直接お伺いしました。
今回のお客様は20代で今風の感じの方で初めて女性の為の風俗を利用されるという初体験のお客様。


到着して30分ほどトークをしました。なんとその方は今まで絶頂に達した事がないとの事でした。
ここはなんとしてもイカセテあげたいと僕の血が騒ぎました。
2人でシャワーに入りベットへ。

今回はマッサージなしで、いきなり感じるマッサージご希望という事でしたので、首から胸へと優しくマッサージ、感じているそぶりなし(汗)
徐々に下の方へ、女性の気持ちいところへゆっくり優しく円を描く様に、すると少しずつ声が出てきました。女性の気持ちいところと、Gスポットであるあそこをダブルでマッサージしていきさらに声が出てきて、体もクネクネ。
次に女性の気持ちいところとGスポットにダブルで出張ホストの秘密道具を当てていき、女性の感じるところへは優しく、Gスポットへは徐々に激しく秘密道具を奥へ入れて手前へと繰り返して行きました。

するとさらに下半身が開き体がビクビクしてきてお客様は満足されて終了しました。

今回は気持ちいマッサージを1時間30分連続でして、終わった後は腕パンパンになり汗が滝のように流れ落ちて暫く立ち上げる事が出来ませんでした(笑)

でも、お客様に満足して頂き達成感が凄く出てきて自分への自信にもつながりました。
これからもお客様に満足して頂く様に一生懸命頑張りますので宜しくお願い致します。

セレナーデではこのように急な長距離出張も可能な場合がありますので、お気軽にお問い合わせお待ちしております。
セレナーデではもちろんお客様のリクエストには最善を尽くせるホストしかいませんのでご安心くださいませ。
hayato28.JPG

出張ホスト ☆中西隼人☆

 


今回のお客様は2週間前からなにわ淀川花火大会を一緒に観たいとご予約頂いたお客様。
なんと初回にもかかわらず、18時間もご予約頂きました。

しかも、驚きなんと花火大会会場から一番近いホテルをご予約して下さっていました。
知ってる方もおられると思いますが、花火大会や大きなイベントがある特定日は、ホテルの予約を取るのは大変難しいです。ありがとうございました。(感謝!)

ホテル近所で待ち合わせし、予約してあるホテルにチェックインしました。
凄く広くて綺麗でインテリア、家具などにも凝っているお部屋でした。

初対面だった事もありお客様がとても緊張していたので、ソファーに座り乾杯しお酒を呑みながらしばらく会話を楽しみました。

少しまだ緊張されていたので、先にマッサージをお勧めしてオイルマッサージ行いました。

施術後は、緊張感と距離がぐーんと縮まりルンルン気分で花火大会会場へと行きました。
花火開始40分前でしたが人の数が凄くてすでに座れる場所が一杯でしたが、偶然にも空いていた場所があったのですぐにシートを広げ場所確保!
会場内の夜店でお酒や食料を調達しいよいよ花火が開始しました。

なんと、たまたま座れた場所がベストポジション!最初から最後まで綺麗で連発で勢いがあり大変満足でした。やはり、大阪の花火は「なにわ淀川花火大会」に限ります(笑)

その後ホテルに戻り映画をみて、大きなお風呂に入りお風呂での会話も楽しみました。

その日は二人とも疲れていたので朝までぐっすりと寝れました。

誰も知らない2人だけの夏の思い出ありがとうございました。

a] (320x240).jpg  

 

出張ホスト ☆中西隼人☆

 

福岡をメインに担当させて頂いております、福山です。

先週のご予約のお話にはなりますが、30代のカップルの方より『カップルコース』2時間のご予約をいただきました。

当日、お電話でご予約を頂いてから一旦はお客様自身、少し迷いもありキャンセルかと思いましたが夜になり正式なご予約を頂きました。

指定のホテルへ伺い、お客さまとお会いしました。

お二人共、非常にリラックスされた状態で私を迎えていただきました。

女性のお客さまがシャワーを先に・・・。

その間は、男性のお客さまと日本の景気に関してお話をしたり・・

サービス内容、規約ををお伝えし私も早速シャワーへ・・・。

ちなみに、セレナーデのご利用は初めてでしたが、他県にて他社の出張ホストでカップルコースをご利用されたそうです。
その際、掲載写真とは似つかぬ容姿をされたホストが来ては、マッサージを施そうしたそうですが・・・
途中で中断して終了。
そのような事があっての今回・・。多少なりとも迷いがあるのも当然ですね。
セレナーデではそのような事はございません!

今回、男性の方はマッサージの様子を終始、傍観するとのことで・・私と女性のお客様でベットin。

まずはボディークリームを背中から足までぬりながらマッサージを施します。
その間、男性のお客様は横のベットで傍観中です。

ある程度、通常のマッサージを終え、お客さまに癒しを与えるマッサージへ切り替えます。
胸や局部を中心に舌や指、時折玩具を使用してマッサージを行います。
女性のお客さまのご様子を傍観されていた男性のお客様も途中からキスなどをされ、一旦は私がその場を離れます。

そしてまた同様のマッサージを再開・・・。

休憩を挟みながら、数回にわけてマッサージを行い終了です。

最後はお二人でベットで・・・・

その様子を耳で感じ取りながら、本日のカップルコースを終了いたしました。

福山

 

セレナーデに所属し2か月程ですが、多数のお客様ご予約・ご指名誠にありがとうございます。

最初は緊張して思うように接客が出来ませんでしたが、いろんなお客様を接客し徐々に自分の接客に自信が持てるようになりました。
これも、セレナーデをご利用下さっている皆様のお蔭です。
日々感謝しております。

先日藤本代表と長谷川さんと3人で食事しながら打ち合わせをしました。

僕は、セレナーデに所属して2ヶ月程ですが、電話のやり取りはあるものまだ一度もセレナーデスタッフとお逢いした事がなかったのです。

藤本代表が出張で大阪に来られたので忙しい中時間を作って頂いて、お逢いする事が実現しました。
最初藤本代表と待ち合わせしてお逢いしたのですが、印象は凄く人当たりが良く気さくな方で、僕みたいな新人でも優しくして頂き、面倒見もよく頼りになる兄貴って感じでした。

藤本代表と打ち合わせしている際に、長谷川さんが合流されました。

長谷川さんにも初めてお逢いするのですが、セレナーデの写真も素敵ですが、実物はもっと笑顔が素敵で男前でした。
初めてお逢いしたのですが、初めてという感覚がなく、ずっと以前からお逢いしていたかのように違和感なく話せて面白い方でした。

皆お酒もすすみ打ち解けてきたので、僕は代表にいろんな事を聞き、いろんな事を学び、いろんな事をアドバイスして頂き、たいへん勉強になりました。

流石、今まで数多く失敗もし、凄い努力もし、いろんな挑戦もし、いろんな事を学び、自分自身で築き上げた代表は素晴らしい方だと改めて思いました。

今回藤本代表とお逢いしたきっかけで出張ホストの考え方が大きく変わり成長したように感じました。

これからも接客したお客様には自分のBestを尽くし、お客様が心身共に満足出来るように頑張ります。

今までご指名頂いたお客様、新規のお客様今まで以上中西隼人を宜しくお願い致します。

hayato123 (240x320).jpg

☆中西隼人☆


「ねえ、今年の花火大会。一緒にいけるかな?」
そう約束したのは、出会ってしばらくの頃。

今日の日に備え、花火の見えるホテルを探し出し
とても良い条件の、「テラスから花火の見えるホテル」を予約。
これは、幸運だった。
(雨で延期になったら、無になるなぁって思いつつも。)

念願叶って、待ちに待った日がついに!
「第36回隅田川花火大会!」
天候も不安要素はあるけれど、どうにかもちそう。
予定通り開催されるというアナウンスに安心。
待ち合わせに現れた、今日の為の浴衣姿のお客様。
とっても素敵でよくお似合いだ。

ホテルに到着後、ホテルから花火は見えるものの、その雰囲気を味わっていただくために、
僕も甚平に着替えて、外に足を運ぶことに。

実は、僕も東京人でありながら、「墨田川花火大会」を近くで見るのは初めて。
閲覧スポットを知らなかったので、人の足の向く方についていて行くことにした。
(そういえば、子供の頃は、練馬に住んでいたので、毎週上がる豊島園の花火を
家の近くから見て、満足してたなぁ〜)

出店で、定番の「カキ氷」!
風情ですねー。

人が集まっている花火のよく見えそうな場所で、冷んやり「カキ氷」を食べながら、
打ち上げを楽しみに待つ。

そしてついに!
打ち上げが開始されたー ようだ・・・ったが
残念ながら、その場所からはまったく見えない。

結局ホテルに戻って見ることに。
戻り際。これまた定番の「焼きそば」と「お好み焼き」で
ホテルで雰囲気を味わいながら見ようってことにした。

戻り際。「ポツポツと。」 
どうやら招かざる客人が、花火の美しさに引き寄せられて、
やってきてしまったようだ。

雨のまだ小ぶりのうちにホテルに戻りそして。

ホテルのテラスからは、さすがによく見える!
「わあーすごいー!!」
お客様も大感激!

事前に用意したシャンパンを開け、
贅沢に「雨天に上がる花火」を鑑賞と洒落込む。

美しい貴女の無邪気な微笑みが、より一層 花火を美しく魅せる。

「沢山の人々の願いのこもった花火!
雨の中でも勢いよく上がる!
素晴らしい!」

このまま続行されるのかーと思いきや・・・
花火の勢いにつられてか、雨も風も凄い勢いに。
残念ながら沢山の人々の願いもこれまで。
花火は、中止となった。

そこからは、テレビで放映されている中継の模様と、
それまでの打ち上げの様子を、ふたりで花火の見えるホテルで鑑賞ー。

テレビの中継で樹木希林さん曰く、
「この年になるとなんでも忘れちゃうんですけど、
この日は忘れないと思います。」
 
まったくその通りで、
ある意味とても記念となった前代未聞の花火大会でした。

そんな花火大会をふたりでかたりつつ。
思い出の夜をしっぽりと・・・

思い出の花火大会。
思い出の夏。

貴女も、ご一緒にいかがですか?(⌒ー⌒)ノ

by 出張ホスト◇月影邦信

南です。

先日は京都のお客様より、
指名を賜りました。

よく呼んでくださる、
常連のお客様です。

京都市内が眺められるホテルでした。

部屋では、
器をはじめ、茶筅などの茶道具が用意されていました。

意図を訊ねると、
私がセレナーデで、ナンバー入りしたお祝いの由。

お客様、自らお茶を立ててくださいました。

その所作は美しかった。
閑寂な空間に茶筅を操る音
それが優しく私の六感に触れました。

その寂とした中で、
仕事のあり様など有難い話を賜ることができました。

私はその時になって、
ようやくナンバー入りしたという実感を、
持つことができました。

和の文化に精通した方は、
演出で人の心に触れることに長けています。
非言語的な部分です。

私も大いに見習いたいです。

ありがとうございました。

さて、
私、南優希はナンバー入りを果たしました。

応援してくださった皆様、
藤本代表、
スタッフのみなさん、

ありがとうございました。

ナンバー入りといっても、
何も変わりません。
私は今までと同じです。

人と人としてのお付き合いを大事にしたい、
と考えています。

ただ、
何かの形で皆様にお返しをしたいと考えています。
(南スペシャル復活??)

これからもよろしく
お願いを申しあげます。

文責 南優希


« 2013年7月 | ブログ TOPへ | 2013年9月 »

↑ PAGE TOP