女性のための風俗について出張ホストの意見

TEL:090-3409-3979受付:09:00〜24:00 営業:年中無休

2013年2月の記事

妊娠経過が順調で医師から特別何も言われていない場合は安全です。
予定日近くでも、問題ありません。お産が早まることもありません。


ただし、子宮頸部の刺激により、子宮は収縮しやすくなります。
以下の状況では控えるようにしたほうが無難でしょう。


◇おなかの張りがあり、切迫流・早産気味のとき
◇不正出血があるとき
◇子宮頚管が短くなってきているとき
◇前置胎盤、あるいは胎盤の位置が低い低置胎盤のとき
◇破水しているとき


◎☆欲
妊娠初期は、☆欲は減退してきます。

妊娠中期になり安定期を迎えると☆欲は増してきます。

妊娠後期になると、☆欲は再び低下します。

 
 
◎絶頂や乳頭刺激
  脳下垂体からオキシトシンの分泌を促すことで、子宮収縮を起こす原因になります。
 ただ、この子宮収縮は陣痛につながるものではありません。
 なので、妊娠経過が順調であれば、絶頂が早産のリスクを高めることはありません。


◎子宮口に接触することはあっても
 その子宮口は頚管粘液の栓で閉ざされています。
 胎児は、子宮口がある子宮頸部の上(先)の子宮内で、羊水に守られているので、
 赤ちゃんに直接危害を与えることはありません


女性が苦しくない範囲であれば、制限はありません。
いつもよりソフトタッチで。少しだけ工夫したらよいでしょう。
 


by 月影データ

皆様、九州は福岡をメインに皆様にサービスをご提供させていただいております福山です。

お客様とのデートin福岡天神 その1の続きを書く前に、今日は昨日ご予約頂いた新規のお客様のご自宅での様子を書きたいと思います。
昨日、新規で2時間のご予約頂いた20代前半の方のご自宅へ今回は伺いました♪
そう、ご自宅へ私たちは伺います。
当日はご自宅近場で待ち合わせ♪
そのまま二人でご自宅へ・・・。
今回は20代前半の方でしたので、身分証明書にて年齢確認をしました。
未成年の方はセレナーデ、法律の上でご利用は禁止されております。
年齢確認も終わり・・・・やはり緊張されていますが、ご予約内容をご確認頂き・・二人でシャワーを浴びます。
お部屋に戻り、まずはバスタオル一枚でリラックスした状態でうつぶせに。
たっぷりの『ストロベリーが香るボディークリーム』を両手を使ってマッサージしながら肩から腰足へと順に塗りこんでいきます。肩こりが最近あるとのことで、肩は念入りに。
約25分経ち次は仰向けに・・・
首肩から今度は胸へとゆっくり手を移動しながらマッサージです♪
感じる部分が胸だとお聞きしましたので、今度は胸を中心に手、舌を交互に使いマッサージへとシフトします。時には首元、耳へとアプローチ。そしてキスをしたり。
あっとう間に約2時間が経ちました・・・・。
が・・・さらに1時間の延長をご希望され、また胸を中心としたマッサージへ・・・
最初は緊張されておりましたが、ご自宅である自身の生活空間の中でのマッサージ・・
緊張はいつしかどこかへ・・・私とお客様だけの特別な空間が約3時間。。。
あっという間です。
凄く冷え性だとお聞きしたので、帰りの道中でちゃんと暖かくされているか??気になりながら帰宅。
またあの空間で二人の特別な時間を過ごすことができるように、心より願っています。

福山 直人

女性お二人のお客様のご指名を頂き、行ってまいりました。
お二人はお友達同士なんです。

最近3Pのお話がよく出ているようなので(笑)。
確かに三人は三人ですが、女性お二人と私ホスト一人です。
じゃ、それも3Pでしょ?って思うでしょう。

でも、それが違うんですよね!

指定されたホテルのお部屋に行きました。
いらっしゃるのは、お一人。三時間のサービス。
今までイケなかったのが悩みだそうで、思いっきりイケて大満足されました。

そして、「友達は隣にいますから。」と言われ・・・
休みますか?と聞かれましたが、大丈夫なので続けてお部屋を移動。

続けて三時間、お友達とプレイ。
あまりの気持ち良さに涙が出ていました。

お二人に喜んで頂いて、とっても嬉しいです!

今は朝の5時、本日の業務は終了。ビール飲んで寝まーす。
お疲れ様でした。

 

by 藤本純一

先日、底冷えを澱ませた古都にて
カップルコースのご依頼をお受けしました。
いわゆる3Pです。

割とよくあるご依頼です。

ホスト1名に対してカップル様
ホスト2名以上に対してカップル様の女性
ホスト1名と女性2名

ホスト2名以上で仕事をする場合、
ホスト間の連携と要望に臨機応変に対応する
阿吽の呼吸が必要となってきます。

この点、
当店はご要望により良く応えられるものと考えます。
スタッフ間の連携が密で、
互の特性を理解し合っているからです。

関東では藤本代表と月影さんを交えた3Pが、
当店の裏メニューのような感じであります。
これは既に過去の記事で紹介されていますので、
是非ご覧下さい。

カップルコースのご依頼、
3Pのご依頼はお気軽にお問い合わせください。

さて、
今回は大阪スタッフの平沢さんと私、南の組み合わせです。

平沢さんは恋人プレイで定評のあるスタッフです。

約束の時間前に駅で平沢さんと待ち合わせました。
駅は古都らしい閑雅な駅です。
春寒の風が頬を撫でる日、
都会が似合う洗練された男が駅のホームにいました。
それがスタッフの平沢さんです。
私より少しだけ男前だと思います。
彼が閑雅な駅にいると、
巧妙にトリミングされた写真でも眺めているようです。

初めて会うわけでもないので、
挨拶もそこそこに本日の打ち合わせです。
やはり緊張はします。

重厚な絨毯が敷いてある、
廊下を通って、お客様の部屋に。

気さくに迎えてくださった旦那様
まずは雑談、そして本日のご要望
を伺いました。

家内を二人でせめて欲しい。

奥様がお帰りになる前に、
私と平沢さんは準備しました。

準備が整ったところで女性が帰ってこられました。
色気と気品のある素敵な女性です。

少しだけ座って話をしましたが、
することは決まっております。
早々にベッドに案内しました。

心地よいヒーリング系の音楽に合わせて、
マッサージがスタートします。
聞けば音楽は旦那様のセレクト
高い次元のセンスが感じられました。

平沢さんの恋人プレイはさすがで、
ゆっくりと服を脱がせます。
肌の接触は絶妙な加減です。
その後、二人がかりでオイルマッサージです。
女性の白く光沢のある陶器のような素肌
そこに釉薬を塗りこむように丹念にマッサージをしました。

その間も恋人のように耳元で囁き、
首筋に軽く触れる。
徐々に敏感な箇所に移り・・
高まる期待感と興奮

その後に絶えず打ち寄せる喜悦の大波
そして、絶頂・・

男2人にせめられる事は、
日常では、なかなかありません。
ホスト遊びの醍醐味である、
非日常です。

ご満足いただけたようで何よりです。
お礼の電話まで頂戴して恐縮しております。

ここに改めてお礼を申し上げる次第です。
ありがとうございました。

平沢・南 拝

昨日、お客様からお電話を頂きました。
先日にお伺い致しましたカップル様のご主人様からです。

「とってもいいホストさんを派遣してくれて、ありがとう。
マナーも良かったです。家内はとっても喜んでいました。」と言う内容でした。

大阪でのカップルコース、ホスト二名のご予約でした。
お客様が指名したのが、平沢。私が推薦したのが、南。その二人で行ってもらいました。

南のリードはやはり良かった。さすが!

私もこのような素晴らしいスタッフがいてくれて嬉しいです。感謝☆

j-1010353.jpg

藤本純一

皆さん初めまして、福山です。

以前、ご予約頂いたお客様との内容をを少し書きたいと思います。

ご予約頂いたお客様は四十代の女性です。
今回出張ホストを初めてご利用される方。
当日の待ち合わせ場所は福岡にある天神駅。お会いした際はすごく緊張されていました。
『こんばんわ、初めまして!』・・・と私より御声かけし、恥ずかしながらも笑顔で『こんばんは!』とお返事されたことを今でも覚えております。
近くにホテルがありますので、そちらまで二人で『今日は雨が降りそうですね!寒くないですか?』など何気ない会話をしながらチェックイン。
お部屋に入ってもお客様は緊張ぎみ・・・・。当然です!初めてのご利用なんですから!
私よりご予約内容のご確認とご予約してくださった事に対して改めてお礼を申し上げ、チェックイン前までの会話の続きを再開。約15分くらいされると緊張も解けてきたのか、お客様より今回初めてご利用するまでの経緯について・・・・お話。

旦那さんの浮気が発覚してショックを受けたことが最初の始まり。しかもお客様のご友人との関係だと言うことで更にショックが大きかったみたです。さぞ辛かったでしょう。ましてや、ご自身のご友人との関係。

私はずっとお客様の肩に触れる距離でお話を聞いてます。
それから約30分、誰にも言えず一人で苦しんでいた事を、話すことができて凄くホッとした表情を浮かべながら『ありがとう!福山さんに話してスッキリした!』と素敵な笑顔へ。
私も同時に自然と笑顔に。 『今日は2時間コースで予約したから、まだ時間あるよね?誰にも言えなかった事を言えてスッキリしたから、福山さんからマッサージでもしてもらおうかな??』
とお客様。『それでは体も冷えてますし、シャワーを浴びで少しお体が温もってからマッサージを始めますね!』とお客様をシャワーへとご案内。・・・・今回はお一人で入られます。※決して二人で入るなどの規約はありません!

お客様が先にシャワーを浴びバスローブへお着え、私もすぐにシャワーを浴びます。
・・・・・と続きはパート2にて、また書きたいと思います♪

福山 直人

たまに入る急な予約、自分に応じる事が出来るならなるべく応じる様にしている。今回はそんな予約、場所は都内。連絡貰った場所から車で約1時間・・・帰り事を考えたら車の方がベター、急いでシャワーを済ませ車に乗り高速に乗る。途中渋滞につかまり約束の時間を過ぎてしまったが途中、先方に連絡しておいたので笑って済ませてくれた。今回のお客様はカップルでの御利用、何度かこうしたサービスは利用したことがあるようだった。軽くお話しをして女性とベッドへ、男性は見ていて私に彼女へのマッサージを頼まれた。女性はかなり恥ずかしい様子だったのでアイマスクをしてもらい全身へのオイルを使ってのマッサージ、徐々に身体は和らぎ固く閉じてた脚は脱力していた。小型のグッズを使い微振動で胸を刺激する、男性にグッズを渡し敏感な箇所への刺激をお願いした。程なく女性は絶頂を迎え、敏感になっている身体に触れると立て続けに絶頂の波に溺れてしまったようだった。後は2人での時間のため僕はその場を後にした。帰り際、高速のPAからお礼のメールをさせて貰い帰路に着いた。翌朝、男性からメールが入っていた。彼女もすごく喜んだので私も大満足、またお願いします。「ありがとうございました。」こんなお礼の言葉が貰えるなら急な予約も喜んで伺わせて貰います。僕の方こそ「ありがとうございました。」

橘一哉。

お風呂にお湯が張りそれぞれに入る、最初から一緒の入るのも良いけどやはり男の私でも恥ずかしいのだから女性はなおのこと・・・そんな一面が女性らしさを更に際立たせる。身体を拭いたそれぞれの男女、女性をベッドに腹這いに横たわせ、身体全体をオイルに馴染んだ手の平の柔らかい部分を使って円を描いていく。身体を返し仰向けになってもらい再び円を描いてく、胸の形に沿って綺麗な円が作られる。足の付け根に直接オイルをたらし込み中心を避けるように周りを指先で軽く刺激する、そのまま太腿に手を這わせ揉みほぐす。身体が焦らされよじりだす、指先をそっと両足の付け根に触れて刺激すると潤いを感じ取ることが出来た・・・マッサージが終わりシーツに触れた手が冷たい、大いに感じて潤いを得てくれたのだと自分に都合良く受け止めた(自己満足です。)

別れ際に言われた一言「ありがとう。」この言葉だけで全て報われる。また「ありがとう。」を聞けるために全てに頑張れそうな気がする。僕の方こそ本当に「ありがとう。」

橘一哉。

こんにちは、平沢です。
お客様とのデートを書いてみたいと思います。
先日、お客様と海遊館の方に行ってきました。
海に面した場所にあるだけに、すっごく寒かったです。
でも、手をつないでいるとほっこり暖かくなりますね。
海遊館へ行ったのは十数年ぶりですが
すっごく楽しかったです。
一緒に、魚や海に生息する動物たちをみて
お客様と一緒に、心癒されてました。
海遊館で一番のお気にはカワウソ君たちです。
その後、ワンピース展があと少しで終るみたいなので
いってみたのですが。。。
入場チケット本日分終ってました・・・
残念。。。
ワンピースグッズだけ買って梅田に戻り
お食事をしました。
雰囲気のあるお店で、二人でお酒を飲み語り合い
駅までお見送りして、お別れしました。
大変楽しい時を二人で共有した、良い1日でした。

ありがとう♪

平沢 彰英
ベットに、うつぶせになって寝ていただく。
足の裏から、アロマオイルを使って丹念にマッサージを始める。
「あら、うまいじゃない!」
長いお時間のご予約をいただいているのもあって、
いつも以上に丹念にもみほぐす。
足首、ふくらはぎから、太ももへ〜
「ああ!気持ちいい!」
「実はあんまり期待はしてなかったんだけど、ずいぶん本格的なのね!」
「アロママッサージには、たまに行くけど、これなら月影さんにお願いした方がぜんぜんいいわ!」
「でもなに!なにこの感覚!」
「なんだかあそこがムズムズしてくる!」


ええ、脚にある「☆感のツボ」と呼ばれるところを指圧してますので。
「ああすごい!気持ちいい!」
「ああっ!なんだか・・・込み上げてくる!」
太ももの内側〜ヒップ〜腰
「あっ、そこ。いい、気持ちいい!腰が軽くなるみたい」
背中〜肩甲骨〜脇腹〜肩〜首筋

sejyutsu.jpg

「身体がなんだか、すごく楽になる気分。素敵!」
「とっても気持ちいい!ああ、やみつきになりそう!」
「ああっ!」
そして、仰向けになっていただき・・・
施術は、丹念にじっくりつづき、そしてクライマックスへ〜

700.jpg

仕事がら、何人もと相手するけど、
本当にうまくて気持ちよくなる相手なんて100人に1人位しかいないわ。
月影さんは、もちろんベストよ!
とっても気持ち良かったわ!期待した以上!
この値段で、こんなに気持ちよくしていただけるなんて!
本当にお得!よかったわありがとう!
また、お願いするわね!

by 月影

女性との待ち合わせ・・・女性との待ち合わせはいつもドキドキする、初めて会う女性とは尚更の事。

今日は女性からのお任せで僕のプランニング、食事して癒しの場所へ。たったこれだけのプランだけど色々と考えてしまう、何が好みなのかな?とか待ち合わせ場所から食事する場所までの距離や時間はあまりかからない方が今日は良いだろう、風が冷たく強いから。

店に入り食事と会話を共にし気持ちが落ち着きと安心する、素敵な人で良かったとホッとしている自分に気がつく・・・気を使ってくれるのが嬉しいほど良く伝わってくる。(はっきり言って自分の気遣いはすでに負けてる、情けない。。。)

店をあとにして向かったのは2人きりになれる空間、あらかじめの要望はお風呂は明るく綺麗な広めな部屋だった。(入った部屋はそれなりに満たされてたので良かった。(^^))部屋に入って飲み物を頼み待ってる間にお風呂にお湯を満たす、お湯が満たされる間に初めて唇を重ねた。服の上から体に触れた指先に柔らかい女性の肉感を覚える・・・、・・・続く。

橘一哉。

こんにちは。

南優希です。

立春とは名ばかりの寒い日が続きます。

さて、
今日は女性がホストを呼ぶ理由を紹介します。
質問に答えてくださったお客様に、
この場を借りて感謝を申し上げます。

以前にも申し上げましたが、
出張ホストの用途は極めて広いです。

感じるマッサージ
デート
旅行の同伴・・

目的も様々です。

刺激や癒しが欲しい方、
一人ではできないことをしたい方、
好奇心
寂しいから・・

一番多いのが感じるマッサージです。

刺激と癒し、です。

繰り返される単調な日常、
その中に刺激を求めて、ホストを呼ぶ。
そういったお客様が増えていらっしゃる気がします。

デート前の胸の鼓動
恋する気持ちを秘し合う、
初々しい男女のようなドキドキ・・
身体の内側から燃えるような官能・・
感じる身体の火照り・・

久しくみなかった、
自身の中に眠る女としての性

それと向き合い快楽を貪る。

そんな非日常的な時間を持つために、

ホストを呼ぶ方は多いと思います。

文責 南優希

今回のお客様は、風俗店で働いていらっしゃるお客様。
ご要望は・・・
「うまい方に癒してほしいんですけど・・・」
かなり、ハードルの高いご要望だ。
男性経験数は、かなりな彼女。
そんな彼女に満足していただくには、かなり高度なテクニックが求められる。
まさに、審判の時だ!
普段から男性とカラダを合わせる仕事をしている彼女に、
どれほどの「癒し」のサービスをすれば満足していただけるのか?

初めてのお客様の場合、たいてい緊張した面持ちでいらっしゃるが、
さすがにスマートで慣れていらして、とっても明るい感じのお客様。

ホテルの選択も、
狭くて安い所では、せっかくの楽しみも台無し。
高くてもいいから、広くてきれいな所がいいとのリクエスト。
そんなリクエストにマッチしたホテルを選択し、お部屋に、ご案内する。

meguro4.jpg

軽く、談笑させていただいた後、
今回、選択していただいた理由を聞くと、
「出張ホスト」で「☆マッサージ」も出来て、写真やブログで、
どんな方なのかがわかって、
私の期待に応えれる方だと思ったから。

シャワーを浴びていただいている間に、
「癒しのセラピールーム」に変化させる。
落ち着いた雰囲気の照明〜ここちの良い室温〜癒しの香り〜そしてミュージック♪


部屋の雰囲気に気に入って頂けたのか、まだマッサージも初めていないのに、
ソファーでうっとりした面持ちのお客様に、
いきなりの熱い包容 〜 そして長めのキス・・・

つづく・・・

by 月影

幸福感で包まれた。

興奮してわれを忘れそうになっってしまった。

マッサージがはじまると「気持ちいいですね」と、すこし恥ずかしがりながら答える。

背中から肩、脚、おしり…。

「ん、んっ、あぁ…」

四つん這いにさせ、太ももの内側をなでたときには、もう濡れていた。

仰向けになると、もう体が「ほしい」と言っている。

ライトダウンした部屋に、電子パネルが変色する明かりが2人の影に濃淡をつけていた。

「久しぶり」。あなたはそういうと、乱れ身体が感じるままに声をだし、身をよじれさせた。

“オンナ"をさらけだし、体を絡め、身を寄せた。

お互いが求め合った。無我夢中でむさぼり合った。

「あぁ、気持ちいい。気持ちいい。気持ちいい」

何度も、そういって声にならない声をあげ続けた。

あっという間に時間が過ぎた。

満たされた気持ちに包まれた2人はまた、会う約束をした。

【望月翔】

バイブが彼女のからだじゅうを這い回る!
手を後ろに縛られ、自由も効かず、
目隠しされているので、どこからどんな刺激がくるのか
まったく分からない!
そんな中、バイブをポイントに当てる度に、彼女のからだは、うごめく。
「あっ」「あああっ!!!!」
背中、首筋、わき、わきばら、太もも、胸、乳、股
 
必用に攻めまくられるお客様!
「あっ」「あああっつ!」「あっっそっ!」「ああっつ!!」
 
下半身では、なにやら代表が、既に指テクを炸裂しはじめ、
彼女の足に力が入る!

だんだんと体勢がきつくなってきたようなので、
縛りを開放。 ベットまで「お姫様だっこ。」

「はぁ はぁ はぁ はぁ・・・」
 
ほっと一息付くお客様に、代表が優しく語りかけ、
優しいキスを交わす。
お客様のカラダをいたわるように、上半身をほぐす。
その優しいほぐしに、お客様もメロメロ。
すっかり緊張もとけ、快楽に身をゆだねる。
落ち着いてきた矢先、
なぜか、息使いがだんだん荒々しくなってゆく・・
「はぁ はぁ はぁ ああっ!・・あっ! ああっ!」

なんと!
いつの間にか、お客様の股に潜り込んだ月影が、
お客様のアソコで激しいキスを!
 
「あああっつ!!そこ!あっ!いーーッ!!」
惜しみなくクンテクを炸裂!

吭から、蜜が溢れっ
伝説の中指が☆スポットを捉える!
「ああっ!そこ!!ダメーーー!!」
ク☆ニと指使いの猛攻に
「あっ!いっ・・いっちゃう!いっちゃう!いっちゃう!いっちゃう!いっちゃう!」
「イクッ!!・イクッ・イクッ・クッ・クッ・クッ・・・・・」
 
最高に幸せそうな表情を見せるお客様♪
 
by 月影

今回、初めてセレナーデブログを書かせて頂きます、平沢です。
最近お昼頃になりますと暖かくなってきましたね。

インフルエンザなどが流行っているので、お気をつけください。

さて、お題はホストとのデートについて。

僕の場合は本当の恋人同士のように接する。
これを大事にしています。

お客様と実際に行ったデートを書いてみたいと思います。

まず、駅で待ち合わせをし、丁度お昼でしたので、
そのまま、お昼ご飯を食べに行きました。

お昼ごはん中に会話をし、ショッピングモール内でご飯をしたので、
ファッションショップ、雑貨屋などを見て回りました。

かわいい物や、これ、何に使うんだろう?
というような物を一緒にみて、聞いて、話しあって。

色々見て回った後に、少し休憩して、
ホテルに向かい、イチャイチャした後、
駅でお見送り致しました。

大変、楽しい時間がすごせました。

二人だけの時間、出来事、物などを共有するということは、
とても大切なことだと思います。

一緒に泣いたり、笑ったり、時には喧嘩したり。

僕はいつでも、あなたの心の中にいたい。

そう思っています。

そうする事で、お客様が

「元気になった!」

「明日もがんばろう!」

と思ってくださるなら、これ以上幸せなことはありません。

あなたの笑顔、待ってます♪

by 平沢彰英

明日は立春です。
春寒の日曜日、
いかがお過ごしでしょうか。

セレナーデの南優希です。

さて、今日は私のサービスを紹介します。
拙ブログをご覧の方はご存知かと思います。

南スペシャルというものです。

ネーミングセンス皆無の点、
ご容赦ください。

これは私、個人のサービスです。
セレナーデのサービスではない事を
最初にお断りしておきます。

どういうサービスかと申しますと・・

月替りで異なる趣向のサービスを
楽しんでいただくというものです。

これは感じるマッサージに付随するもので、
あくまでおまけのようなものです。

今月はマッサージの前のバスタイムに使う
バスソルトをお分け致します。
DSC_1622.JPG
これは私が仕事で使う道具です。
白い皿に入ったものがバスソルトです。

バスソルトはサンタマリアノヴェッラのものです。
イタリアのフィレンツェが本店です。
日本では銀座や百貨店にショップがあります。

香りはザクロの香り。
イメージがわきにくい香りかと思いますが、
高貴で品のある香りです。
お客様から非常に高い評価を頂いております。

バレンタインあげないわけにはいかない、
義務チョコの配布に疲れる時期かと存じます。

ご自身にご褒美をあげてはいかがでしょうか。


文責  南優希

3☆もソフトエスエムも初めて経験したいというお客様から、ご予約いただいた。
向かった先は、神奈川県にある近代的なホテル。
最近はよく代表と僕のコンビで接客させていただいており、
お互いの特長もわかっているので、もう慣れたものだ。
まずは、ご挨拶と、軽くディスカッションを交わした後、
恥ずかしいので。というお客様から先に、個別にシャワーを浴びる。
灯りをぐっと落とし、優しい感じの音楽でお客様の緊張をほぐす。
 
redisu.jpg
 
恥ずかしくないようにと、目を目隠しで覆う。
もってこいの赤い椅子に下着姿で、座らせる。
今回のお客様は、小柄でとってもチャーミング。
以前にも、他で出張ホストは経験されているお客様。
あまり、満足できなかったようだ。
彼女にとって、セレナーデは、敷居が高いランクだったが
今回は、思い切って頼んでみることにした。
両手を後ろにまわすと、さっと縛ってしまう。
「えっ!これが”ソフト”なんですか?」
「そうですよ。身体の自由も奪いますからね。」
「さあ、これで手も足もでないでしょ?」
「何されても、抵抗できませんよ。」
何か言をうとする彼女の口を口で封じる。
「うぐっ・・・」
いやらしくねっとりと絡む舌と舌。
そして、ホスト2人、4本の手が、彼女の身体じゅうを這い回る。
「ああっつ!ああああああ・・・・ーー」
無理やり、下着を剥ぎ取られ、現わになる乳房。
「ああっ!いやっ恥ずかしい・・・」
数個のおもちゃに火を入れ、その音を耳元で鳴り響かせる。
「さあ、これで あなたのからだ、いたぶってあげますからね。」
今度は4っつのバイブが、彼女のからだを襲う!
つづく。

by 月影


« 2013年1月 | ブログ TOPへ | 2013年3月 »

↑ PAGE TOP